胸に自信が持てるように豊胸手術を受ける|疑問に答えてくれる医師

女の人

目元を若返らせる方法

レディー

たまった脂肪を取る

自分自身で目の下のたるみを改善するのは難しくても、美容整形をすれば意外と簡単にできます。目の下のたるみといっても、たるみの具合や状況によって適している美容整形も違います。目の下に脂肪がついてたるんでいる場合は、脂肪を取る脂肪溶解注射(メソセラピー)があります。脂肪を分解する注射を目の下のたるみに打つだけで、たるみが改善されてすっきりします。脱脂法も目の下の脂肪取りの定番です。下瞼の粘膜の中を数ミリ切開して、目の下にたまった脂肪細胞を取り除く美容整形です。脂肪溶解注射の場合は改善されるまで時間がかかりますが、脱脂法はすぐにたるみがなくなります。また、脂肪がなくなった分だけ効果が長期間持続します。

たるみを予防するには

目の周りは皮脂腺が少なく乾燥に弱いので、老化してシワやたるみができやすい部位です。目の下のたるみを予防するには、アイクリーム等を使って保湿をすることや、紫外線を浴びないようにすることが大切です。クレンジングは特に目の皮膚に負担になりやすいので、ゴシゴシこすらないように注意をする必要があります。血行を良くすることは細胞の活性化に繋がるので、たるみを改善したり、たるみの進行速度を遅くすることができます。ただし、目の周りの皮膚は薄いので、強くマッサージをするのは禁物です。細胞活性化効果がある高周波温熱治療器にサーマクールアイやインディバなどがあります。これらの治療を定期的に続けていれば、目の周りの皮膚の張りを維持できます。